販売価格 ¥1,492
ショップ名 ブリューランド
ジャンル 除菌剤

購入する

 大人気のドーバーパストリーゼ 77  スプレーなしの取替えボトル1000ml 「パストリーゼ77」は、消防法認可による、完全自動生産を実現。

アルコール77%の非常に強力な除菌力と、酒造会社ならではの遺伝子組み換えを行っていないサトウキビ原料由来の醸造用アルコールを使用。

また緑茶から抽出した高純度カテキンを配合、さらに純水を使用し、長期間の抗菌持続性を実現しました。

休日前にご使用いただく事で、より一層休日後の安心を高めます。

厚生省認可の食品添加物なので食品への直接噴霧ができます。

シュっとひとふき、調理に使用するあらゆる器具や食器、防臭効果にも抜群の効果を発揮します。

また、「南極観測隊からの指定採用」など、業界を超えた信頼をいただきました。

「安心」は「高品質」から。

「パストリーゼ77」をぜひ、お試しください。

      ご家庭で ■ まな板、包丁などの器具の除菌・抗菌に 食品に直接触れるまな板や包丁、使う直前にサッとひとふき、瞬時に雑菌を取り除きます。

■ 卵の殻の除菌・抗菌に 卵殻の表面に噴霧いただくことで、他の食品への2次汚染防止に効果的です。

■ シンクまわり、三角コーナーの防臭・防カビに 排水溝、排水カゴ、三角コーナーにひとふきすれば、生ゴミの腐敗を防止し、防臭効果抜群です。

■ 「ただいま」の後、「いただきます」の前に 外出後、お食事の前に「ちょっとパス」のひとふき習慣を。

■ 冷蔵庫のお掃除に 冷蔵庫の内側、ドアパッキンの汚れ、カビのお掃除に定期的に噴霧してください。

冷蔵庫に入れた食品のカビの発生を抑えます。

■ 歯ブラシ、カミソリにも 直接口に入れる歯ブラシ、清潔に保ちたいカミソリの抗菌もパストリーゼをお使いください。

浴室内の防カビにも効果を発揮します。

■ 水洗いしにくい所に レンジ、換気扇、ホットプレートなどにこびりついた油汚れも、アルコール度数77度の強力な除菌力がお役に立ちます。

■ 靴箱、押入れ、靴、スリッパにも 湿気の多い場所にも。

拭き掃除にひとふきすれば、除菌・抗菌・防カビ効果抜群。

気になるにおいも抑えます。

■ お刺身など生鮮食品の保存に 直接ひとふきすれば鮮度が維持できます。

食品に直接かけられるのがパストリーゼ77の特長です。

■ ペットのカゴ、ベッド、トイレの防臭に 大切なペットまわりにも。

気になる臭いを抑え清潔に保ちます。

数十秒で蒸発するのでペットにも刺激を与える心配もありません。

■ パン、お餅、果物などの防カビ・保存に カビの生えやすい食品にも直接かけてください。

カビ易いジャムにもフタを閉める前に軽くひとふきすればカビの発生を抑えます。

  ■使用上の注意: 火気の近く、火気のある室内で、大量に使用しないでください。

また高温の場所で保管しないでください。

引火する危険性があります。

皮製品や床、家具等、ニスなどによる塗装は、色落ち、変色等をする場合がありますのでご注意ください。

幼児の手の届くところに置かないでください。

  工場・店舗など   ■ 作業所の安全管理に 休日前に噴霧、除菌すると、休日中の菌の繁殖をカテキン効果で抑えます。

休み明けの業務に安心して取りかかれます。

■ トレーやトングの除菌に お客様や、お連れのお子様が直接手にするトレーやトングの除菌にも、パストリーゼをお使いください。

■ ギフト菓子の包材に お持ち帰りや郵送されるギフト菓子の菌の増殖を抑えます。

カテキンによる効果で一般の商品と比べても増殖期間は数日抑制されます。

■ 防虫対策に 食品を扱う場所に浸入した害虫に噴霧すると、アルコール麻痺により一時的に動きが止まり、容易に捕獲・駆除できます。

    南極観測隊の標準装備に 南極地域観測第6期5か年計画に基づき、第46次南極地域観測が実施されました。

南極大陸の厳しい自然環境、さらには、病院もなく、医薬品にも限りのあるなか、日本の国家事業である南極観測に際し、一年を通じての隊員の皆様の健康と衛生環境の保持は、隊員の皆様の安全と任務の成否にも関わる大切な問題です。

厳しい環境下での観測活動や隊員の生活を支える輸送物資は、一品一品が品質・寸法・重量に至るまで厳しく管理され、必要不可欠なもの以外は認められません。

厳重なテストの結果、装備品に指定されたドーバーパストリーゼ77は、その品質において優れた効果が認められ感謝状まで頂きました。

メディア紹介履歴   ■ 一番おもてなシスト 2012年1月テレビ朝日系列にて放映された「一番おもてなシスト」にて、サバンナ高橋さんにご紹介いただきました。

■ おしゃれイズム 2011年6月日本テレビ系列にて放映された「おしゃれイズム」にて、今田耕司さんにご紹介いただきました。

おすすめの記事