販売価格 ¥1,900
ショップ名 scope version.R
ジャンル キッチンクロス

購入する

Rain EGYPT ABILD持ってないから よいというのもある。

ジョージジェンセンダマスク(長いのでGJDと略します)のEgyptとAbildが大人気となり、GJDの皆さんがスコープ事務所へいらっしゃいました。

その時に貰った沢山の新作サンプルに、薄手大判100%リネン、デザインはセシリエ・マンツという、フレーズ的に心を惹くティータオルRainが1枚含まれていたわけです。

グレー地に細いブルーのラインが織り込まれ、とても上品で流石に洒落ている。

ブルーラインの本数は1本、3本、20本と3種あり、この3つが揃ってデザインは完成するという説明をうけましたから、それではとサンプルにはなかった2種も取り寄せ、3種揃えて使ってみました。

すると、これがナカナカ使いどころがある。

デザインが好みというだけでなく、これには居場所、使い場所があった。

そこでサンプルを増やし、数名のスタッフにも試用して貰いましたところ「レインいいですよ」という意見は多く、評判がよい。

それというのは厚手ティータオル目白押しのスコープラインナップにあって、レインのような薄手大判が手持ちにない。

つまりこの類は、持ってないからよいというのもある。

早々に取扱することを決めてオーダー完了。

そして入荷したと思ったらカタログからレインが消えている。

まさか廃番?直接GJDに質問してみると、スコープへ納品した後に生産上のトラブルが発生し、再生産の目途が立たなくなり、カタログから外したということだった。

最近のメールでは2年後、つまり2022年までラインナップに戻す予定はないと書いてある。

遠回しに書きましたが、要は次回入荷未定ということです。

スコープが別注をかければ出来そうな雰囲気もありますが、とりあえず欠品しましたら次回入荷は未定ということです。

薄くて大きいから よいというのもある。

水切りカゴ替わりの用途からティータオルとの付き合いが深まったから、どうも厚手大判の一枚を求める傾向にあるのだけれど、キッチンで使う布物も増え、付き合いが深まりましたら、水切りカゴ替わりというだけでなく、吊って手拭きにしたり、洗った食器や調理器具を拭き上げたり、ホコリよけにしたりと活用の幅は広がっていきます。

すると厚手大判ばかりでなく、薄手小判や薄手大判も必要となるのです。

ということを試用している中で気づきました。

レインは50cm×80cmと薄手大判、水切りカゴ替わりにするのであればEgyptやAbildに軍配は上がりますが、フックに掛けて手拭きにしたり、食器や調理道具を洗った後に拭き上げるのでしたら、Rainはとても重宝します。

薄いので細部までしっかり拭き上げることができ、100%リネンだから使えば使い込むほどに柔らかくなり吸水性も上がっていく。

そして乾きも早い。

使い始めは硬めで滑る感じもあり、あまり水分を吸ってくれない印象は残りますが、使っていればそのうちに調子が出てきます。

リネンってのはそういう物ってことで。

雨だから よいというのもある。

晴れた日はもちろんよいのだけれど、雨だからよいというのもある。

雨で外に出られず、家の中で静かに過ごさなければいけないというのも、時としてよいものだ。

普段は気づかない事に気づき、普段は時間をさけないことに時間をさける。

本を読む、見たかった映画を見る、後回しにし続けてきた仕事を片付ける。

そうしていれば後日が晴れていく。

家のなか、生活を見つめ直すにも雨はいい。

日々忙しくしていると、気付かないうちに色々なところに余計な物事が降り積もっている。

生活を整える時間をとれば、その積もった埃を雨が静かに洗い流すようでもある。

どうせ雨なんだからと、いつもより時間をかけて料理して、手持ちの食器でテーブルセットも考えてみようか。

それも飲んで食べての静かな楽しみへと続く手間なのだから嫌でもない。

普段より沢山の調理器具や食器を洗うことになるのだが、雨の日だから食器の乾きも悪いだろうと全てをティータオルで拭き上げてしまう。

雨の日によく使うから、このティータオルはレインというのだろうか。

雨の日に家の中でレインを眺めてそんなことを考えた。

やはり、雨だからよいというのもある。

スペック 材質 リネン100% 寸法 約800×520mm(洗濯後) 生産 Made in India 購入前に確認ください ・ 使用状況により色落ち、色褪せ、伸縮が発生致します。

取扱いは商品に付属する絵表示をご確認下さい。

おすすめの記事